So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

世界貿易センタービル [日常]

会社が港区浜松町にあり、浜松町駅と貿易センタービルは一体化しているので
ビルには頻繁に足を踏み入れるのだが最上階の展望台に行く機会は無かった。

ビルには取引銀行の支店もあるので某日銀行に立ち寄ったついでに思い立って
展望台に上がってみた。

展望台は入場料620円。
ただしJAF会員は割引があり500円で入れる。
高速のエレベーターであっというまに展望台へ。

展望台入り口でJAFの会員証を提示すると120円払い戻してくれた。


IMG_1214_R.jpg


展望台は椅子やテーブルが適当な間隔で設置してあり日中ということもあり
訪れる人も少なく静かな雰囲気。


IMG_1215_R.jpg


眼下には浜離宮庭園が見える


IMG_1216_R.jpg


IMG_1217_R.jpg


レインボーブリッジはビル影に半分隠れてしまう。


IMG_1219_R.jpg


JRの線路と東京モノレール


記憶の範囲ではここに上がったのは高校二年生の夏以来。
クラスメイト10人ほどで新島にキャンプに行った帰りにここで
お茶を飲んだのだが、当時はビルができた直後で霞が関ビルを抜いて
高さ日本一のビルとして話題になっていた。


もちろん周囲に高いビルなど無く、レインボーブリッジもスカイツリー

も無かったので、その眺望には感動したのだと思う。

正直よく覚えてはいないけど(笑)


IMG_1220_R.jpg


ビルの狭間にスカイツリー



IMG_1222_R.jpg


大門、東京タワー方面


現在駅前再開発で北側に隣接するビルが工事の真っ最中。
すでに外観はおおむね出来上がっており、高さも同じ程度
なので渋谷、新宿方面は完全にふさがれて見えない。


IMG_1224_R.jpg


貿易センタービル自体が東京オリンピック終了後に建て直すので
この展望台の役割も静かに終止符を打つわけですな。

これだけ立派な建築物でも50年も経たずに命を終えるとは諸行無常!



nice!(0)  コメント(0) 

梅雨入り前の西丹沢大滝キャンプ場 [キャンプ・アウトドア]

今年になって全然キャンプに行けず、かなり禁断症状が進行していたが
土曜日の午前中に妻の検診を済ませて急遽出撃することを決断!
当初は渋っていた妻も、やっぱり行くと言ってくれてバイク・ソロの
予定を変更して車にササっと道具を積み込んで出発。
道志の森は激混みだろうから、いつもの大滝へ。

1時間ちょっとで到着。

しかし予想以上に混んでいた!!

奥の桃源郷サイトまで埋まっていたが、川向こうの道路下サイトが空いて
いたので設営場所に決定。



IMG_1187_R.jpg


川から二段上がったサイトは意外と落ち着いた雰囲気。
この写真で見ると空いているように見えるけど、これはテントを
うまく外して撮っているからね。



IMG_1188_R.jpg


今日のテントは二度目の出動のモノポールテント。
インナーテント付きなのでエアマット・寝袋利用です。
最近コットの出番が無いな・・・


タープは購入後初使用のフリーソルジャーというDDタープのパチモン。
ロープ掛けのループがたくさん有るので工夫次第でいろんな形状が可能です。

今回はポール3本と立木を使って背面壁仕様にしてみました。



IMG_1190_R.jpg


薪と炭は現地調達。
多少は家からも日曜大工で出た端材を持ってきました。



IMG_1191_R.jpg


暗くなるとグッと気温も下がるのでまだまだ火はありがたいですね。


朝は五時ころ目覚めしばしテントの外から聞こえる鶯のさえずりを
楽しみながらゴロゴロ。



IMG_1195_R.jpg


奥の青いテントはソロの中年チャリダーでした。



IMG_1196_R.jpg


朝食を済ませ撤収も二人だと手分けして短時間で済みます。
もう妻も慣れたものです。
出てくるまで億劫でも出てくれば楽しいんだよね。



IMG_1197_R.jpg


川の方から見ると木陰に隠れて独立性が保たれたスペースでした。
下の段はファミキャン2組で子供たちがはしゃいでいました。



IMG_1199_R.jpg


10時前に撤収して温泉に立ち寄り昼前には帰宅。
これから夏場は花・野菜の水やりがあるので泊りがけのキャンプは
なかなか難しい。
そうでなくても夏場は、暑い、虫が多い、人も多いの三重苦で
キャンプはオフシーズンなので秋以降また何度か出撃したいものです。


nice!(0)  コメント(0) 

北海道ツーリングの記録 [北海道ツーリング]

すっかり長距離ツーリングから縁遠くなった近頃。
V-STROMで北の大地を走り抜けたいなあ・・・


それはさておき過去の北海道バイクツーリングの記録をまとめてみました。
単なる備忘録なので読み飛ばしてください。


第1回 道南の旅  アヴェニス150

2005年4月28日~5月7日 道内7泊8日


1.大洗発深夜便 さんふらわあ・みと 船中伯

2.夕方苫小牧港着  苫小牧プリンスホテル

3.苫小牧-室蘭-洞爺湖 財田オートキャンプ場

4.洞爺湖-有珠山-大沼公園 東大沼公園キャンプ場

5.大沼-恵山-函館-大沼   東大沼公園キャンプ場

6.大沼-白神岬-江刺  真駒内ダム公園キャンプ場
7.弁慶岬-神威岬-余市-小樽 小樽グランドホテル

8.小樽-札幌-江別  江別森林公園キャンプ場

9.江別-支笏湖-千歳-苫小牧港 へすてぃあ 船中伯

10.大洗港-自宅


第2回 道東の旅 アヴェニス150

2005年9月14日~24日 道内8泊9日


1.大洗発深夜便 船中伯
2.夕方苫小牧着 苫小牧プリンスホテル
3.苫小牧-襟裳岬-黄金道路 パシクル湖畔キャンプ適地
4.釧路湿原-尻羽岬-霧多布岬 霧多布岬キャンプ場

5.霧多布岬-根室  ライダーハウスお母婆

6.納沙布岬-花咲岬-野付半島-羅臼  羅臼町立林間キャンプ場

7.知床横断道路-知床五湖-相泊  羅臼町立林間キャンプ場

8.ウトロ-羅臼-根北峠-網走  ホテルしんばし
9.網走-能取岬-美幌峠-摩周湖-屈斜路湖  和琴半島湖畔キャンプ場
10.屈斜路湖-足寄-苫小牧 台風接近で一日早く切り上げる 船中伯

11.大洗港-帰宅


第3回 道北の旅 トランザルプ400VN
2006年9月8日~18日 道内8泊9日


1.大洗港発深夜便 船中伯
2.苫小牧港-千歳 ホテルリッチモンド
3.苫小牧-夕張-芦別-旭川  西神楽キャンプ場

4.旭日山動物園-麓郷-美瑛 西神楽キャンプ場連泊

5.旭川-月形-雄冬岬-苫前-天塩 鏡沼海浜公園キャンプ場

6.天塩-オロロンライン-ノシャップ岬-宗谷岬-クッチャロ湖 クッチャロ湖畔キャンプ場

7.クッチャロ湖-紋別-サロマ湖-能取湖-網走 民宿かもめ荘別館

8.網走-神の子池-裏摩周-多和平-オンネトー-上士幌航空公園キャンプ場

9.ナイタイ高原牧場-糠平湖-層雲峡-天人峡-金山湖 かなやま湖畔キャンプ場

10.金山湖-狩勝峠-新得-十勝牧場-苫小牧港  船中伯

11.大洗港-自宅


第4回 林道満喫と知床半島周遊の旅 トランザルプ400VN

2007年9月14日~25日 道内9泊10日


1.大洗港夕方便 さんふらわあ・ふらの 船中泊

2.苫小牧港-鵡川-日高  沙流川キャンプ場

3.日高-日勝峠-新得  サホロ湖キャンプ場

4.林道三昧 パンケ・ペンケ・ヌプントムラウシ サホロ湖キャンプ場連泊
5.サホロ湖キャンプ場-足寄-オンネトー-中標津-羅臼 羅臼林間キャンプ場

6.ウトロ-知床岬クルーズ-相泊  羅臼林間キャンプ場連泊

7.羅臼-中標津-開陽台  緑ヶ丘森林公園キャンプ場

8.中標津-走古丹-納沙布岬-落石岬-中標津 緑ヶ丘森林公園キャンプ場連泊

9.中標津-釧路湿原-屈斜路湖畔林道  和琴半島湖畔キャンプ場

10.美幌峠-北見-陸別-タウシュベツ橋梁 上士幌航空公園キャンプ場

11.ナイタイ高原牧場-然別湖-夕張-苫小牧 船中泊

12.大洗港-自宅



第5回 夏の道央 トランザルプ400VN
2008年7月12日~21日 道内7泊8日

1.自宅-秋保大滝-仙台港 船中泊

2.苫小牧港-富良野-旭川  西神楽キャンプ場

3.美瑛観光  西神楽キャンプ場連泊

4.旭川-和寒-智恵文-美深 びふかアイランドキャンプ場

5.函岳-美深歌登林道-中頓別-音威子府 びふかアイランドキャンプ場連泊

6.美深-糠平-タウシュベツ橋梁-帯広  リッチモンドホテル

7.帯広-愛国・幸福駅-ピョウタン滝-昆布刈石-浦幌 うらほろ森林公園キャンプ場

8.浦幌-占冠-夕張(快速旅団)-江別  江別森林公園キャンプ場

9.札幌市内-滝野霊園-アシリベツの滝-苫小牧港  船中泊

10.仙台港-自宅


第6回 初のタンデム北の大地 トランザルプ650
2012年9月15日~23日 道内6泊7日

1.自宅-仙台港 船中泊

2.苫小牧港-占冠-富良野 上富良野道楽館
3.青い池-北の国から-十勝岳温泉-美瑛 上富良野道楽館連泊

4.美瑛-旭山動物園-丸瀬布 森林公園いこいの森キャンプ場

5.遠軽-サロマ湖-神の子池-摩周湖-別海 別海ふれあいキャンプ場

6.別海-羅臼ホエールウォッチング・クルーズ-相泊 別海ふれあいキャンプ場連泊

7.別海-多和平-オンネトー-足寄-帯広  リッチモンドホテル

8.帯広スイーツ巡り-十勝牧場-苫小牧港 船中泊

9.仙台港-自宅


全45泊+船中泊12回(商船三井フェリー8・太平洋フェリー4)

テント泊 34泊・ライダーハウス 1泊・とほ宿 2泊・ホテル旅館 8泊



nice!(0)  コメント(0) 

一年点検 [V-Strom1000ABS]

V-STROMは走行2万キロを超え、ちょっと早め(10ヶ月)
ですが1年点検に出しました。

IMG_0197_R.JPG

IMG_0201_R.JPG


前後のタイヤはまだ四分山くらいは残っていましたが交換。
ブレーキパッドも当然交換。
その他ブレーキフルード、エンジンオイル、エアフィルター
そしてプラグも交換。
プラグはトランザルプと同じくツインプラグなのでVツイン
だけど4本交換です。
しかもイリジウムプラグだからお高い・・・

そして納車後すぐに購入して待機していたフォグランプを
ようやく装着しました。

IMG_0199_R.JPG

IMG_0200_R.JPG

スイッチはハンドル左側、グリップヒーターのスイッチの上に
付けてもらいました。



IMG_0202_R.JPG


まだ夜間走行をしていないので効果は未確認ですが、見た目は
アドベンチャーツアラーぽくなって満足です。


もろもろ入れて諭吉さんがサッカーチーム分飛んでいったー・・・


販売店にニューモデルのV-STROMが何台か展示してありました。
スポークホイールのXTには惹かれますけど、95%以上舗装路走行
の現状では意味ないだろうね。
いざ林道走行のチャンスがあったならオフ寄りのタイヤを探して
フラットダート限定で頑張りましょう(笑)



nice!(0)  コメント(0) 

ヘルメット新調 [バイク全般]

IMG_8282 (2).JPG

今まで使っていたヘルメットがだいぶくたびれてきたので
このたび新調しました。

IMG_9654_R.JPG

眼鏡使用なのでフルフェイスはその都度、眼鏡を脱着するのが
面倒なので今回もいわゆるシステムヘルメットを選択。
今までと同じOGKカブトの製品でKAZAMIです。
アマゾンで¥26005でした。

IMG_9655_R.JPG

B-comの取り付けに接着タイプのベースを二りん館で購入。
今までのクリップタイプのベースでは取り付けできませんでした。

色はバイクのボディカラーとよく合う赤と黒のツートンです。

IMG_9664_R.JPG

インナーサンシェードがあるので西日の強い時とかは非常に
助かりそうです。
今までは状況に応じて度付きのサングラスと眼鏡を使い分け
ていたので、今後は走行時に瞬時に対応できるので安心です。

IMG_9665_R.JPG 

サンシェードを収納した状態。
開閉は左側のレバーで操作。手袋をした状態でも問題なく
開閉できました。

今朝の通勤で東名を100km程度で走行した場合、風切り音
が格段に少なくなりました。

B-comで音楽を聴くのも今までは高速走行では風切り音が
かなり気になって聞きにくい事が多かったのですが、相当改善
されて、また電話での通話もクリアでした。


今までのヘルメットはチークパッドがなかったので多少ぐらつく
感じがありましたが、KAZAMIはしっかりとしたチークパッド
が装備されているので走行風に負けずに頭が安定して走行安定性
にも寄与してくれます。

IMG_9666_R.JPG

とりあえず使った感想はちょっと重くなったけれど上々で
ありました。


IMG_9670_R.JPG

浜松町駅芝浦口の桜並木もほぼ満開です。
しかし背後にそびえる東芝本社ビルは桜散るの心境かな?

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -