So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

一年点検 [V-Strom1000ABS]

V-STROMは走行2万キロを超え、ちょっと早め(10ヶ月)
ですが1年点検に出しました。

IMG_0197_R.JPG

IMG_0201_R.JPG


前後のタイヤはまだ四分山くらいは残っていましたが交換。
ブレーキパッドも当然交換。
その他ブレーキフルード、エンジンオイル、エアフィルター
そしてプラグも交換。
プラグはトランザルプと同じくツインプラグなのでVツイン
だけど4本交換です。
しかもイリジウムプラグだからお高い・・・

そして納車後すぐに購入して待機していたフォグランプを
ようやく装着しました。

IMG_0199_R.JPG

IMG_0200_R.JPG

スイッチはハンドル左側、グリップヒーターのスイッチの上に
付けてもらいました。



IMG_0202_R.JPG


まだ夜間走行をしていないので効果は未確認ですが、見た目は
アドベンチャーツアラーぽくなって満足です。


もろもろ入れて諭吉さんがサッカーチーム分飛んでいったー・・・


販売店にニューモデルのV-STROMが何台か展示してありました。
スポークホイールのXTには惹かれますけど、95%以上舗装路走行
の現状では意味ないだろうね。
いざ林道走行のチャンスがあったならオフ寄りのタイヤを探して
フラットダート限定で頑張りましょう(笑)



nice!(0)  コメント(0) 

ヘルメット新調 [バイク全般]

IMG_8282 (2).JPG

今まで使っていたヘルメットがだいぶくたびれてきたので
このたび新調しました。

IMG_9654_R.JPG

眼鏡使用なのでフルフェイスはその都度、眼鏡を脱着するのが
面倒なので今回もいわゆるシステムヘルメットを選択。
今までと同じOGKカブトの製品でKAZAMIです。
アマゾンで¥26005でした。

IMG_9655_R.JPG

B-comの取り付けに接着タイプのベースを二りん館で購入。
今までのクリップタイプのベースでは取り付けできませんでした。

色はバイクのボディカラーとよく合う赤と黒のツートンです。

IMG_9664_R.JPG

インナーサンシェードがあるので西日の強い時とかは非常に
助かりそうです。
今までは状況に応じて度付きのサングラスと眼鏡を使い分け
ていたので、今後は走行時に瞬時に対応できるので安心です。

IMG_9665_R.JPG 

サンシェードを収納した状態。
開閉は左側のレバーで操作。手袋をした状態でも問題なく
開閉できました。

今朝の通勤で東名を100km程度で走行した場合、風切り音
が格段に少なくなりました。

B-comで音楽を聴くのも今までは高速走行では風切り音が
かなり気になって聞きにくい事が多かったのですが、相当改善
されて、また電話での通話もクリアでした。


今までのヘルメットはチークパッドがなかったので多少ぐらつく
感じがありましたが、KAZAMIはしっかりとしたチークパッド
が装備されているので走行風に負けずに頭が安定して走行安定性
にも寄与してくれます。

IMG_9666_R.JPG

とりあえず使った感想はちょっと重くなったけれど上々で
ありました。


IMG_9670_R.JPG

浜松町駅芝浦口の桜並木もほぼ満開です。
しかし背後にそびえる東芝本社ビルは桜散るの心境かな?

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

風間晋之介からTシャツ届いた [バイク全般]

日曜日は孫のお食い初め。

そろそろ4か月になる孫の可愛いこと!
IMG_9576_R.JPG

どうしてこんなに可愛いの(笑)

すっかり癒されて帰宅するとポストに郵便物が。

IMG_9587_R.JPG 

出てきたのはTシャツ。

これ、風間深志親子のダカールラリー出場に際しクラウドファンディング
で小口の応援をしたお礼が届いたのです。

IMG_9588_R.JPG

Tシャツ、礼状、ステッカー3枚

IMG_9590_R.JPG

裏は支援者の名前がプリントされています。
私はブログタイトルから CAPE WIND と入れてもらい
ました。

IMG_9589_R.JPG

風間深志さんはバイクを乗り始めた頃はまだオートバイ雑誌の
編集者で、その記事を毎月楽しみに読んでいました。
私と同世代には加曾利さんと並んでカリスマ的存在の人です。

おととしSSTRのゴール地点でお会いしたけど、本当に夢を
あきらめずに、しかも親子でその夢を追いかけているのは
とても素敵です。

私もバイクで日本一周も沖縄が残っています。
岬・半島巡りも道半ば。

Never Stop Dreaming 

 


nice!(0)  コメント(0) 

15000Km 突破 [V-Strom1000ABS]

月曜の朝、雨のバイク通勤でテンション下がります。
事故も多いしね。

Vストはデジタルメータなので通常給油の度にオドメーターを
リセットし燃費計も見ながらエコ運転を心がけています。

そんなことで積算距離計はたまにしか切り替えて見ないのですが
今朝見たら15000Kmを超えていました。

走り始めて7ヶ月ですから2000Km強/月のペースですね。
年換算で24000Km相当。
しかもほとんど通勤。

宝の持ち腐れ状態ですね。

パワーも安定性もトランザルプに比べると格段に向上しているので
通勤も楽ですが、やはりリッターバイク。
低速時のアクセルコントロールは気を使います。
そして東名東京料金所から首都高大橋JCT間は毎朝必ず渋滞。
半クラッチを多用するので手首や上腕部が結構疲れます。
そんな時はアフリカツインでDTCにしておけば楽だったかな?
と思うこともありますが、基本的には満足していますね。

通勤の往復は9割方高速走行ですが、6速80kmくらいで
走行するのが一番燃費が伸びて25km/L以上になりますが
100km/hでは22km/L位に下がります。
満タン給油(20L)で450kmから500km走って
くれるので(トランザルプは300km程度)楽です。

是非こいつを北の大地に連れていってあげたいけど、いつに
なることやら・・・

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

純正パニア [V-Strom1000ABS]

純正サイドパニアの収納力の検証です。

IMG_9544_R.JPG 

車両購入時、パニアケースについては結構悩みました。
純正パニアはスリムで幅を取らないので、スタイル的にもマッチして
いるし、すり抜け時にも気を使わなくて済みます。


IMG_9432_R.JPG

販売店の試乗車もパニア装着車だったので、実際にどの程度の
収容能力か試してみましたが、思った以上に中が小さい。

IMG_9538_R.JPG

右が26L、左が29Lの容量となっています。
右側のほうがマフラーの干渉を避けるために少なくなっています。
その分張り出しが少なくなっている訳です。

変形になっているのでA4サイズのファイルが入りません。
実用的では無いと一度はパニアの購入は見送ったのですが、いろいろ
検討しているうちにスタイルの良さに惹かれて追加で注文したいきさつ
があります。

では実際に物を入れてみましょう。

IMG_9539_R.JPG 

長物は入らないのでテント・寝袋は無理でした。
クッカー、カップ、ランタン、ガス缶を入れて半分くらい。
厚みがあるのでまだ入ります。

IMG_9540_R.JPG

インフレーターマットを入れて、まだ手前に余裕がありそうです。

IMG_9542_R.JPG 

タープを入れて押し込んでギリギリ入りました。
小物は隙間に何個か入りそうですね。
ヘッドライトとかライターとかね。

同じ荷物を今まで使っていたGIVIの36Lのパニアに
移してみましょう。

IMG_9546_R.JPG

7Lの違いですが形状が方形なので無駄なく入って、まだかなり
余裕がありますね。

IMG_9547_R.JPG

テント(クローカー2)とタープをもう一つ入れてきっちり
収納できました。

収納力の違いは歴然ですがこれを付けると車幅がかなり広がる
事も事実。

IMG_9545_R.JPG

すでにパニアホルダーは入手済みなので時間のある時に取り換えようと
思ってはいるのですが、最終的にはアルミの角形のケースにしたいなあ。

PL3105CAM_1.jpg

まあすでにパニアケースは3種類あるから、当分は我慢です。
オークションで安い中古品でも出たら考えよう。



 


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。