So-net無料ブログ作成
検索選択

お疲れさまトランザルプ [トランザルプ650V]

2009年9月に博多の人さんの愛車を譲り受けて7年間。
その間の走行距離は10万キロを超えて、マシンの総走行距離も
13万キロに達しました。
その間大きなトラブルも無く北海道から九州まで、また高速道
から林道まで走り回ってくれましたが、さすがに各所に老朽化が
見られ、特にフロントリムの劣化が激しくて内部の錆が棘状に
ささくれ立ち前回のタイヤ交換時にはチューブを二本穴開けて
しまう状態でした。

さすがにこの状態で乗り続けるのは不安でフロントのリム交換
を考えたのですが意外と費用がかかるのと、ちょうど9月で車検
を迎えることもあり遂に乗り換えを決断しました。

IMG_8238_R.JPG 

フォークブーツを赤に変えて外観は現役バリバリなんですけどね。

最近の使用状況はほとんど通勤で往復100kmの高速走行が
主体で、オフロードを走る機会はめっきり無くなりました。
その現実を踏まえてもう少しオンロード寄りで、とはいえ
タンデムでのキャンツーでも問題ない車格とパワーは欲しい。

ということで好みもあり候補は自然にアドベンチャー系に絞られ
ます。

候補に挙がったのは
アフリカツインCRF1000L
Vストローム1000ABS
MT09トレーサー
NC750X
Vストローム650X
といったバイク

トランザルプが実質輸入車でパーツの入手に苦労したので
今回は国産車に絞りました。
第一希望はアフリカツインだったのですが、価格・納期の
面でちょっと厳しく、以前Vストローム1000を試乗
させてもらった近所のスズキショップがこちらの想定より
かなり安い値段を提示され、またトランザルプもそれなり
の下取り価格をつけてくれたので決定しました。

IMG_8251_R.JPG

体力的に乗れる時期に一度はリッターバイクに乗りたい気持ち
も強かったので1036ccと微妙にリッター超えの排気量も
魅力だったりしました(笑)

オプションは専用サイドパニア・センタースタンド・ETC
グリップヒーター・ナックルガード・アクセサリーバーを
取り付ける事にしました。

トップケースは現行品を移行します。

新車購入は30年ぶりで、やはりワクワクは隠し切れません。
久しぶりに走りのモチベーションが上がってきました。
とはいえしばらくは慣らし運転ですから慎重に安全運転で
いきたいと思います。

そして400VNから始まったトランザルプとの想い出。
道を選ばない旅の魅力を教えてくれたトランザルプには
感謝の気持ちでいっぱいです。
長い間ありがとう、そしてお疲れさま。

新しい相棒の納車まであと一週間。
その間、かみしめて乗っていきます。

 

 

 

 s


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。